×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビリヤード・ブリッジと距離を大切に

ビリヤードのブリッジは、フォームの次に大切なテクニックです。

テクニックというより基本ですが、文章で説明するのは難しいです。

文章で書くと結構難しく感じてしまうので、あえてここでは細かく書きませんが、
ビリヤードのブリッジから手玉までの距離をしっかりと確認した方が上達が早いと思います。

また、独学でブリッジを覚えてしまうと、上手く撞けなくなる可能性があるので、
ここは、恥ずかしがらずにベテランの方から教えてもらいましょう。

ビリヤード・ブリッジの組み方

ビリヤードでブリッジの組み方は、フォームの次に大切なことです。

ブリッジの組み方は、文章で書くと難しく感じますが、意外に簡単なので、書籍などで確認したら、実際にやってみましょう。

基本的には、まっすぐ撞けるための組み方なので、不自然な組み方をしていれば、手玉をまっすぐ撞くことは出来ません。
箸の持ち方と同じようなものです。

まずは、ビリヤード場でベテランの方に教えてもらってから再度書籍などで確認すると、文章だけでも理解できると思います。

Copyright © 2009 ビリヤードの正しいブリッジ

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

歌舞伎